PEACH JOHN APOTHECARY お悩み処方箋 -ニップ編-PEACH JOHN APOTHECARY お悩み処方箋 -ニップ編-
みんながどうしてるのか?どうしたらいいのか?
悩める子羊たちに、ニップにまつわる質問を募集。
バスト&ニップのスペシャリストがお答えします!
illustration_Rena Yamanaka(banner)、moko.(portrait)、Yuriko Oyama(description) /
text_Shiho Tokizawa

vol.3 NIPPLE ニップ編

teacher:藤林万里子先生
(スキンリファインクリニック吉祥寺 院長)

形成外科医。豊富な経験に裏打ちされた知識と技術、女性医師ならではのきめ細やかなカウンセリングで多くの患者の信頼を集める。日本形成外科学会 認定専門医、日本美容外科学会(JSAPS) 正会員、日本臨床皮膚外科学会 会員、日本レーザー医学会 正会員
スキンリファインクリニック吉祥寺 http://skinrefine.jp/about/kichijoji/

teacher:中村ひろ美(mamma spa)
バスト美容家。乳がんヨガインストラクター。5000人以上の女性の心身とバストのお悩みを解決。また自身が経験した女性特有の不調にバストケアがあたえる変化を強く感じたことから、バストケアに特化したサロン「mamma spa」を立ち上げ、バストケアの普及に取り組む。専門はバストケアと女性ホルモン。
mamma spa https://www.mamma-spa.com/

みんなのバストトップのお悩みは?

1位:黒ずみ(50%)、2位:毛(31%)、3位:大きさ(22%)と黒ずみがお悩みトップに君臨。色素やホルモンバランス、出産・授乳によって、色が変化するだけあって、ニップケアに注目が集まっています。

乳首の向きで悩んでいます。右は正面を向いているのですが、左は横向きです。改善策はありませんか?(20歳・せなさん)

乳首の圧迫を避けて。

ブラジャーによって乳首が横向きに圧迫された可能性が考えられるので、まずは正しいサイズの下着を身につけているか確認しましょう。また、乳首が圧迫されないように保護するのも手。市販されている陥没乳頭用の吸引器具をカットし(吸引作用が起きないカップ状のものなら何でもOK)、乳首を上からガード。そのまわりにドーナツ型にカットしたガーゼをバストトップの高さに合わせてはめ込み(クッションの役割)、ブラジャーに挟むようにして装着します。圧迫を避けることで、軽度のクセであれば改善に向かうはず。
乳頭形成術という手術で向きを揃えることもできますが、乳管に影響を及ぼす施術なので、将来授乳をする可能性のある人にはおすすめできません。(藤林先生)

乳輪のブツブツが気になります。(25歳・みにぶたさん)

モントゴメリー腺という皮脂腺です。

「モントゴメリー腺」と言って、皮脂を分泌している皮脂腺です。ここから出る匂いが授乳のときに赤ちゃんへのサインになるなど、重要な役割を果たしています。さらに油分を分泌し乾燥も防いでくれるので、乳頭を守るためにも大切にしてほしい場所です。(中村さん)

モントゴメリー腺は皮脂腺なので、ブツブツが気になる場合はターンオーバーを促進し、皮脂詰まりを改善してあげるといいでしょう。ピーリング効果のある石鹸などでケアし、良く保湿してください。授乳期が終わった方であれば外科手術で除去することもできます。(藤林先生)

乳首の色って明るくなるのでしょうか?(21歳・かずをさん)

クリニックで処方されるハイドロキノンや
美白成分である程度は明るくなります。

同じお悩みでクリニックに相談に来る患者さんには、メラニン色素の合成を抑制する働きのあるハイドロキノンを処方することが多いです(自費負担)。効果としては、現状から1〜2トーン明るくなる程度だとイメージしてください。ターンオーバーを促進するピーリングでも、ある程度の効果は期待できます。また、コウジ酸やビタミンA、レチノール、ビタミンCなどは美白作用に優れているので、これらの成分が配合されたニップ用のケアアイテムがあれば取り入れてみるのも良いでしょう。
ただし、バストトップの色はその人がもともと持っているメラニン色素の量によって、個体差があるのが当然です。下着による摩擦やホルモンバランスの変化によっても変わってくるので、あまり気にする必要はありません。(藤林先生)

時々乳首が凄く痒くなるのはなぜでしょうか?我慢できずに掻いてしまうので荒れています。(42歳・チィさん)

ブラジャーの素材選びに気をつけて。シルクやコットンでバストトップを保護するのも◎。
乱れていないかまずはチェック。

生理前後など、ホルモンバランスが変化したときに痒くなる人が多いようです。痒みを感じたときは肌がデリケートな時期であることは間違いないので、ニップがあたる部分の素材選びに気を使うと良いでしょう。ブラジャーの内側にシルクやカットコットンなどを入れて、ニップを保護するだけでも改善されると思います。また汗ムレが原因の場合もあるので、運動などで汗をかいた後は、すぐに清潔な下着に取り替えるように心がけましょう。(中村さん)

陥没乳頭です。見た目がよくないことに加え、垢などもたまりやすいです。手術しか改善策はないでしょうか。またケアの方法はありますか?(38歳・eriさん)

指で引き出してやさしくマッサージ。
真性の場合は手術も視野に入れて。

陥没乳頭は乳管乳輪乳首の組織の成長の違いによって引き起こされると言われています。症状にはレベルがあり、真性か仮性かによっても改善策は変わってきます。そのままにしておくと授乳が困難になるだけでなく、乳腺が炎症し乳腺炎になるリスクもあるため、出来るだけ早めにケアをしましょう。

仮性の場合は、矯正器具やマッサージである程度改善することができます。授乳期に使用する乳首吸引器などで乳頭を引き出し、やさしくマッサージしてクセ付けをしましょう。真性の場合は手術という手段もあります。手術自体は局所麻酔で行い、短時間で終わります。ただし度合いによっては後戻りしやすいこともあるので、信頼出来るドクターに相談し、納得した上で適切な手術方法を選択してください。

黒い乳首はピンクにできるものですか?(48歳・えぱさん)

日常的に摩擦を避けニップアイテムでケアを!

そもそも個体差はあって当然なのですが、摩擦を避けたほうがいいのは事実です。カップ付きのキャミソールばかりを着ていると摩擦が起こって乳頭の色が黒ずむこともあるので、サイズのあったブラジャーを身につけることが大切。
保湿成分配合のニップ用バームや、低刺激性のティントなどで自然に色をつけるのも良いですね。(中村さん)

乳首の間に白いカスが溜まり、匂いもあります。理由が分からず悲しいです(泣)。(30歳・あさんさん)

ボディ用よりも低刺激なデリケートゾーン用の洗浄料で洗い、清潔な状態を保ちましょう。

陥没乳頭などで垢が溜まりやすい状態なのかもしれません。良く洗って清潔な状態を保ちましょう。ただし、バストトップはデリケートなパーツなので、ボディソープだと刺激が強すぎることも。生理前などの肌が敏感になっている時期は特に、デリケートゾーン用の洗浄料で洗うといいと思います。(中村さん)

ヘコんでいる部分には垢がたまりやすく、気づかないうちに雑菌が繁殖し、炎症を起こしていることも……。定期的に乳頭を引き出し、しっかりと洗って常に清潔な状態を保ちましょう。(藤林先生)

乳首のまわりのムダ毛が悩みです。毛抜きで抜くと、肌が荒れたりかゆくなったりします。どう処理するのが正解ですか?(32歳・しろねこさん)

クリニックでレーザー脱毛を。

毛抜きでの処理は埋没毛などの炎症トラブルも起こりやすいので、極力避けてください。クリニックで乳輪周りのレーザー脱毛を受けるのがおすすめです。毛周期に合わせて照射すれば、通常5〜10回で理想的な状態に。すぐに処理をしたい場合はカミソリを使っても良いですが、電動タイプなどを使って肌を傷つけない工夫を。(藤林先生)

乳輪が大きく、可愛いデザインや盛れるパッドのぶ厚いブラジャーを着用すると、はみ出してしまいます……。乳首も大きいので、薄手のブラジャーが着けられないのが悩みです。(22歳・りーちゃんさん)

手術で形を整えながら小さくする。

大きさが気になる乳輪は、“乳輪縮小術”という手術で小さくすることができます。自費治療になるため費用は20〜30万円程度かかりますが、他の形成術に比べると比較的簡単な手術です。術後の傷が治って落ち着くまでに2週間程度かかるので、仕事やプライベートの予定との兼ね合いを考慮して受けると良いでしょう。(藤林先生)

乳輪のまわりからのニオイがするのはなぜ?毎日お風呂に入り、ブラジャーも取り替えていますが、少し気になる時があります。(38歳・あつろうさん)

モントゴメリー腺の皮脂分泌量が過剰or
アポクリン汗腺が原因の場合もあります。

乳輪にあるモントゴメリー腺の皮脂分泌が活発だと、ニオイが強くなることがあります。ピーリング石鹸などで肌の代謝を良くすることで、皮脂腺のつまりをケアしましょう。また乳房にあるアポクリン汗腺が原因の場合も。アポクリン腺から分泌される汗は匂いの原因となる成分を多く含むため、その汗と雑菌が混ざると気になるニオイが発生。外科手術などで改善することもできますが、まずはお肉や脂質の多い食べ物を控えるなど、食生活を見直してみましょう。(藤林先生)