中村アン中村アン

ノンワイヤーを隠すのは人生の嘘

ノンワイヤーのは人生

楽な下着をつけると、どうして後ろめたいんだろう。女として終わってるから? 洋服だけ頑張るのは嘘吐き? 「なんかイケてないから」だ。ノンワイヤーは結局、なんかイケてない、のだ。そんな下着を見られたくないと思うのは当然だろう。私はイケてたい。でも努力もしたくない。え、じゃあもしノンワイヤーだけど、イケてるブラがあったら? ワイヤーブラと同じくらい、きれいな胸のラインを保つことができるとしたら? 逆に、私が楽しちゃいけない理由はどこにあるのだろう? 努力が美と思い込んでいたのは、私自身だ。その不自由さから解放された今、私はもっと生きやすく、堂々ときれいになればいい。

  • ノンワイヤーを
    隠すのは人生の嘘

  • 邪魔だったのは
    ワイヤー常識

  • だから世の中
    息苦しいんだよ

  • 下着を妥協したぶんだけ、

  • 私達は小さくを吐き続ける

  • ある意味、
    最終形

  • あの頃のことを、もう思い出せない

文/本谷 有希子(劇作家・小説家)

1979年石川県出身。「劇団、 本谷有希子」主宰。2007年『遭難、』で第10回鶴屋南北戯曲賞を受賞。09年『幸せ最高ありがとうマジで!』で第53回岸田國士戯曲賞を受賞。小説家としても活動し、『ぬるい毒』(新潮社)で第33回野間文芸新人賞受賞。13年『嵐のピクニック』(講談社)で第7回大江健三郎賞、14年には『自分を好きになる方法』(講談社)にて第27回三島由紀夫賞受賞した。2016年、『異類婚姻譚』で第154回芥川賞受賞。

Line Up

すべてが自由:まったく新しいブラ

  • Colors
  • Brown
  • Coral
  • Mint

Special Movie

自由のブラ
(B〜Eカップ) ¥2,980+税

360°イメージ

自由のパンティ
(S〜L size)
¥1,480+税

自由のソング
(S/M〜M/L size)
¥1,480+税

MORE CONTENTS

ある意味、最終形 自由のブラ 自由のブラのここがすごい! ラクして美しい秘密を見る 隠れノンワイヤー女子マンガ by 峰なゆか これって私のこと!? 隠れノンワイヤー女子!! 全国に急増中 隠れノンワイヤー女子をリアル調査! もしかして、あなたも?? リアル女子の実態を見る